★インデックスファンドがランキング上位に<9月投資信託>

★インデックスファンドがランキング上位に<9月投資信託>のページを説明

スポンサードリンク
最新の記事

★インデックスファンドがランキング上位に<9月投資信託>

投資信託/インデックスファンド【資産運用情報ブログ】


9月の東京株式市場は、リーマンブラザーズの破たんに始まり、世界的な金融危機への懸念から大きく下落しました。

そのような中、9月に最高位の5つ星にランクアップしたファンドは前月よりも2本多い24本となった模様です。

為替の影響を受けない国内投資型ファンドが上位にランクインしています。



以下 モーニングスターより ↓

◎モーニングスターレーティングが上昇したファンド
(モーニングスター調べ)

順位.ファンド名
   投信会社名/小分類名/
   レーティング/純資産額(百万円)

1.三菱UFJ インデックス225オープン
  三菱UFJ/国内大型グロース/
  ★★★★★/98,350

2.三井住友・グローバル好配当株式オープン
  『愛称 : 世界の豆の木』
  三井住友/国際株式・グローバル(F)/
  ★★★★★/37,275

3.BAM ワールド・ボンド&カレンシー・ファンド
  『愛称 : ウィンドミル』
  ベアリング/国際債券型(F)/
  ★★★★★/33,645

4.MHAM スリーウェイオープン
  みずほ/国内ハイブリッド・安定/
  ★★★★★/28,289

5.ダイワ 好配当日本株投信
  『愛称 : 季節点描』
  大和/国内中型バリュー/
  ★★★★★/20


モーニングスターがレーティング付与対象としている追加型の株式投資信託1509本のうち、9月末の純資産額が10億円以上で、モーニングスターのレーティング(格付け)が前月より上昇したファンドを対象に、レーティングが高く、純資産額が多いファンドをランキングしました。

モーニングスターより ここまで ↑



■もっと投資信託情報を探す >> にほんブログ村 投資信託

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。