世界の指数 (2)

世界の指数 (2)のページを説明

スポンサードリンク
最新の記事

世界の指数 (2)

投資信託/インデックスファンド【資産運用情報ブログ】


今回も海外のいろいろな指数についてみていきたいと思います。
インデックスファンドを選ぶ際の知識として、参考にしてください。


<シティグループ世界国債インデックス>

世界主要国の国債の総合投資利回りを指数化したインデックスです。

高格付の海外債券に投資するタイプの債券ファンドのベンチマークとして用いられています。

住信アセットマネジメントのSTAM グローバル債券インデックスや中央三井アセットマネジメントの中央三井外国債券インデックスファンドなど、この指数に連動したインデックスファンドは多数あります。


<S&P500種>

米国の有力投資情報会社「スタンダード&プアーズ社(S&P)」が算出している株価指数。

S&P500は、アメリカの全主要業種を代表している500銘柄で構成されており、ダウ平均やナスダック総合指数と並ぶ、米国の代表的な株価指数です。


<韓国200種株価指数>

韓国証券取引所に上場している主要200銘柄から構成された指数で、時価総額が市場全体の約93%を占めています。

東証に上場しているETF「KODEX200上場指数投資信託」は、この指数をベンチマークとしています。


<DAX(ドイツ株式指数)>

フランクフルト証券取引所に上場している銘柄の中の、優良30銘柄を対象としたドイツの代表的な株価指数です。



海外の株式や債券への投資信託には、このような海外の様々な指数をベンチマークとしているインデックスファンドがあります。

インデックスファンドを購入する際には、どのような指数をベンチマークにしているのか、事前に目論見書などで、きちんと確認しておきましょう。



■もっと投資信託情報を探す >> にほんブログ村 投資信託





スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。