スタンダード&プアーズの様々な指数

スタンダード&プアーズの様々な指数のページを説明

スポンサードリンク
最新の記事

スタンダード&プアーズの様々な指数

投資信託/インデックスファンド【資産運用情報ブログ】


スタンダード&プアーズ(S&P)は、世界の金融市場における独自の金融情報やリスク分析、格付情報を提供しています。


スタンダード&プアーズが提供する日本市場の指数には以下のものがあり、インデックスファンドのベンチマークとしても利用されています。


■S&P Japan 500

「S&P/TOPIX150」・「S&P Japan MidCap 100」・「S&P Japan SmallCap 250」の3つのサブ・インデックスを統合した指数です。

東証一部・二部、及びジャスダック市場に上場する銘柄の中から、市場代表性・流動性等の観点より選ばれた500銘柄を対象にしている指数です。


■S&P/TOPIX 150

東京証券取引所との共同指数です。

日本の各主要業種の中から流動性が高い150銘柄で構成されている指数。

東証とスタンダード&プアーズの代表者によって構成される指数委員会が、構成銘柄の選定を行います。


■S&P Japan MidCap 100

日本の中型株を対象とした指数。


■S&P Japan SmallCap 250

日本の小型株を対象とした指数。


■S&P日本新興株100指数

この指数をベンチマークとしているインデックスファンドには、日興アセットマネジメントのETF、上場インデックスファンドS&P日本新興株100などがあります。


■S&P/TOPIX150シャリア指数

これも東証との共同指数です。

S&P/TOPIX150の採用銘柄から、イスラム法への適合性の観点より選ばれた銘柄で構成される指数です。


■S&P GSCI商品指数

世界のコモディティ(商品取引)市場のベンチマークとして、よく利用されている指数です。


■S&P/IFCI指数

世界銀行の子会社「International Finance Corporation(IFC)」が開発した新興国を対象とした指数。




■もっと投資信託情報を探す >> にほんブログ村 投資信託



スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。